油断禁物!脇脱毛を行った後のアフターケア


ごしごしと強く洗わない

毛根から毛が抜ける、ツルツルになるまで処理できることから脇毛を脱毛で処理する女性は年々増えています。近年、主流となっている光脱毛やレーザー脱毛は肌へのダメージが少なく、安全性も高いと言われていますが脱毛後は油断禁物です。しっかりアフターケアをしないと炎症など、思わぬ肌トラブルが起こるリスクがあるためです。

脇の場合、臭いが気になるということでボディソープや石鹸で、ごしごしと強く洗ってしまいがちですが、ごしごし洗いは肌に負担となってしまいます。脇の脱毛直後は肌も少なからずダメージを受けているので、シャワーで洗い流す程度にとどめましょう。

肌が落ち着いてきたら保湿ケアをしよう

光脱毛やレーザー脱毛は熱のダメージを毛根に与えて毛を処理します。熱ダメージがあるので、肌内部には熱がこもっているような状態です。乾熱ダメージで肌が乾燥しやすくなっているので、脱毛後に肌状態が落ち着いてきたら保湿ケアを行いましょう。脇は普段から保湿ケアを行うということは少ないですが、保湿することで脱毛による肌トラブルのリスクを軽減できたり、脱毛時の痛みを抑えることにつながると言われています。

制汗剤などの利用も控えよう

汗ばむ季節だと制汗剤などを使い、汗や臭い対策をする人も多いのではないでしょうか。脇毛の脱毛後、直後に制汗剤などを使うのは肌への負担になりかねないので避けた方が良いでしょう。いつも使っていて問題ない制汗剤でも、脱毛でダメージを受けている肌だと赤みが出る・しみる・ヒリヒリするといったトラブルが起こりがちです。制汗剤などの利用は肌状態が落ち着いてからにしましょう。

薄着になる季節は特に女性は脇毛が気になります。自分で処理をしても直ぐに生えてくるため、脇の脱毛を行うために数回にわけてサロンへ通う人も多いです。