クルーネックとは?ネックラインで見分けるTシャツの種類


クルーネックのTシャツ

Tシャツは、シンプルな丸い形のクルーネックのものが1番多いです。「クルー(crew)」とは、船の乗組員。乗組員が着用していたセーターのネックラインから、クルーネックと呼ばれるようになりました。クルーネックにはカジュアルな雰囲気がありますが、首元が詰まっているほどかっちりとした印象に仕上がります。どのようなテイストのコーディネートにも合わせやすいため、迷った場合はまずクルーネックのTシャツを選んでみてください。

ボートネックのTシャツ

鎖骨のラインに沿って横に広く開いたネックラインを、ボートネックと言います。上から見た形がボートに似ていることが、名前の由来です。露出は控えめながらも、首元を美しく見せてくれるでしょう。ボートネックはレディースのTシャツでよくみられるネックラインですが、メンズの場合はこなれ感を出すことができます。また、横のラインが強調されるため、面長な方にもおすすめです。

VネックとUネックのTシャツ

Vネックとは、アルファベットの「V」のようにカットしたネックラインです。首周りをすっきりと、顔を小さく見せる効果があります。よって、VネックのTシャツは丸顔の方にぴったりなアイテムだと言えるでしょう。一方、クルーネックよりも深く開いた、「U」の字のようなネックラインをUネックと言います。丸いクルーネックと、「V」の字のVネックの中間くらいの形です。Tシャツのネックラインが深すぎるとだらしない印象を与えてしまうため、自身の体型に合ったほどよい深さのものを選ぶようにしましょう。

agaを新宿のクリニックで対策するなら大手が無難です。プロトコルがしっかり整えられていて安心感があるからです。